思い出の例会へ戻る
バードウォッチング同好会
2013年 第1回例会昭和記念公園
 
              鳥たちもびっくりするような強風の日、バードウォッチング から 自然観察 へと趣を変えながら
              楽しいひと時を過ごしてまいりました。洞口さんの写真とレポートでお届けいたします。
本日は、立川基地跡に建設された国営公園の「昭和記念公園」 を訪れました。
― ◇ ―
この公園には 「水鳥の池」 「原っぱ花畑」 「こどもの森」「トンボ池」 などがあり、
多くの生き物たちが生息しやすい環境となっております。
特に春のポピー畑、秋のコスモス畑は有名です。
― ◇ ―
公園に入ったところにある 「水鳥の池」ではカルガモ の出迎えを受け、
「原っぱ畑」 では ムクドリ、「日本庭園」 ではカイツブリ などの姿が観察されました。
― ◇ ―
当日は、強風の影響なのか野鳥の姿はなかなか見られなかったが、小動物 ・ 昆虫
草花などの「自然観察」 もしながら充分に楽しむことが出来ました。
  公園入口で
赤トンボ (ショウジョウトンボ ?) 「何処にいるかナ」 ムクドリの夫婦 ?
アシなどが茂っている公園の池などで見られる
     
定番のカルガモ ミシシッピーアカミミガメ カイツブリ
 ( ペットとして飼われていたミドリメガ 逃げたり捨てられたりして 
成長して各地に広まっている。水鳥の巣を壊して繁殖に影響 )
ミズキ ・・・ 緑一色の森に一際目立つ白い花 日本庭園
(名は、春先に枝を切ると水のような樹液がたくさん出ることから)
エゴノキ (果皮は有毒。かつては石鹸の代用としたり、魚捕りに使った) ヤマボウシ (熟した実は甘く食用となる)

     昼食は、公園内のレストランでビールを飲みながらお好み料理を美味しく頂き、本日の観察や現役時代の話しに盛り上がりました。
                   原        石原     新井      岩谷          甘利      洞口        安部         伊藤
                        長尾            石川             山田          田形          中沢
      本日の自然観察に興味を持った会員も多く 「自然観察会」 の要望が出ましたが即答はできず検討課題とさせていただきました。
   


このページの始めへ戻る





2014.8.16 作成 長尾

◆ ここから下はご案内ページです ◆




2013年 第1回例会昭和記念公園観鳥会のご案内

◇ 水鳥の池 ◇
             今回は 『昭和記念公園』 を訪れるご案内です。
             登録会員の皆様にはご案内が届いている事と思いますが、春たけなわの一日を野鳥観察で楽しみましょう。
  実施日 5月7日(火)当日雨天の場合は10日(金)
(雨天順延の場合は前日電話連絡いたします)
  集  合 青梅線 西立川駅 公園口 10時
  参加費 1.000円
  昼  食 『ふれあい広場レストラン』
  解  散 14時頃
メジロ ◆ 65歳以上の方は入場料が半額になります。証明になるものをお持ちください。 ◆ シロハラ 
参加申し込みはここから 5月1日までにお願い致します
     
渓流広場 日本庭園 トンボ池
◇  多くの皆様のご参加をお待ちしています ◇
世話人連絡先
洞口 亨 045-864-1315 080-6588-3912 Eメール→
安部 新 042-723-1147 Eメール→


このページの始めへ戻る






2014.8.16 作成 長尾